発達障害は栄養療法でアプローチ|サプリメントでバランス管理

サプリメント

さわやか気分

夏場のジメジメしたときも朝起きたときも気分はいつもスッキリとしたさわやかな気分でいたいですよね。口臭や体臭など臭いが原因でなんだかどんよりした気持ちになっている方には、消臭サプリがオススメです。

眼精疲労

疲れ目に

デスクワーク等で毎日細かい文字やディスプレイを見ている場合知らず知らずのうちに目を酷使しています。疲れ目の状態を続けているとドライアイや視力低下等にもつながるため目に良いサプリを使い疲労回復に努めましょう。

ブルーベリー

目の健康を維持しよう

目に良いと知られているブルーベリーですが果物を毎日摂取するのは難しいため、ブルーベリーサプリメントが人気を集めています。眼精疲労が続くと肩こりなど他にも支障がでてくるため、必要な栄養をしっかりと摂取するよう心がけましょう。

バランス管理

錠剤

大人も子供も

発達障害と聞くと子供特有の病気であるように捉えられがちでしたが、最近は大人の発達障害についても注目を集めています。
一言で発達障害といってもその症状やタイプは一つではなく種類としては自閉症や学習障害、それから注意欠陥多動性障害のように名前が知られているものから、この頃注目されつつあるアスペルガー症候群やレット障害のようにまだあまり馴染みのないような障害が含まれています。症状としても集団行動に支障をきたしたり人とコミュニケーションを取ることが難しいとされるレベルのものから、多少興味のあるものにバラつきがあったり、わがままや少し頑固なのかなと性格の問題ではないかと感じるような軽度なものまで、見られる症状もバラバラです。

栄養素を補う

発達障害に対しても今、栄養療法が注目されています。発達障害が起きている理由の一つに本来必要な栄養素が不足していることで、体内で本来自動的にとれるはずのバランスが取れなくなっているのではないかという説があります。栄養療法では様々な検査をした結果として脳に行き届いてない栄養などを確認をして、その栄養素をサプリメント等で補うアプローチを行います。サプリメントを何でも飲むというよりは、個々の検査をした結果として不足している栄養素を摂取するイメージなので、それぞれに合ったものをカスタマイズするイメージに近いです。サプリでその栄養素を1回取り入れただけで劇的な効果があるものではないですが、個人差はありますが続けていくうちに情緒が安定したり、すぐに忘れてしまっていたことを覚えていられるようになったりなどの効果が見られています。