疲れ目に|発達障害は栄養療法でアプローチ|サプリメントでバランス管理

発達障害は栄養療法でアプローチ|サプリメントでバランス管理

  1. ホーム
  2. 疲れ目に

疲れ目に

眼精疲労

体内から

目が疲れて毎日辛い時に、目に対して体内からアプローチをする方法があります。ビルベリーやブルーベリーの成分が含まれているサプリメントを飲むと体内に吸収されて必要な成分が目に行き届く仕組みとなっています。1日あたり50円前後の値段設定がされているものが多く、だいたい1袋が1ヶ月に必要な量です。サプリメントは持ち運びもコンパクトで非常に便利ですし、水があればいつでも飲むことが出来ます。ビルベリーやブルーベリーといった成分だけのものもありますが、ビタミンが一緒に含まれてるものやアミノ酸が一緒に含まれてるものもあり、色々な種類の成分が含まれているほうが成分の吸収が行われやすいケースも見られます。

体外から

目が疲れてるときに真っ先に思いつくのは目薬やアイマスクなど体外から目にアプローチを行なう方法です。目薬だと点眼してから2分程目を閉じておく必要があったり、アイマスクだと15分程つけておかないと効果的ではなかったりなど使用するものにより必要な時間はまちまちですが、使ったあとにすぐに効果を実感できるメリットがあります。
目薬は防腐剤を使用してないものが人気ですが、値段が少し高くなるというデメリットもあります。点眼したときにひんやりするクールなものから刺激が少ないものまで好みにより使い分けることが出来ます。アイマスクだと持ち運びができるタイプのものや、少し温かくしてから使用するもの、他にはアロマを使ったものが人気です。