目の健康を維持しよう|発達障害は栄養療法でアプローチ|サプリメントでバランス管理

発達障害は栄養療法でアプローチ|サプリメントでバランス管理

  1. ホーム
  2. 目の健康を維持しよう

目の健康を維持しよう

ブルーベリー

疲れ目に悩んでいる、あるいは慢性的な眼精疲労になってしまった、目を酷使する仕事なので大事に労りたい、といった人に愛用されているのがブルーベリーのサプリです。日頃仕事などで忙しい人でも栄養補助食品という性格上、いつでも手軽に摂取することができます。一方、これ以外にも同様の類似効果を得られるものがあります。その1つがビルベリーなどを含んだ健康食品の類です。健康食品ということで、食品の形容はカプセルやタブレットではないものが多く、例えばお茶であったりビスケットになっていたりと形こそ違いますが含有成分は近いものがあります。健康食品のため基本的には食事として一緒に摂ることが多いのが相違点ですが、アントシアニンなどの目に良い成分を摂取出来る点では、これらの健康食品は共通しています。

視力回復効果があるアントシアニンは、一日37.5mg摂取し続ければ効果的であると言われています。生のブルーベリーに換算して一日60g~300g食べる必要があると言われていますから、並大抵の努力では叶いません。眼精疲労に有効な効果を上げたい場合、生の果物ではなくサプリを服用するようにしましょう。サプリは一粒に生の果物を超える栄養価が含まれています。毎日規定の量を服用するだけで、生の果物を食べる以上の効果を上げる事ができるのです。

市場には多数のブルーベリーのサプリ商品が出回っていますが、その中から価格を見て商品を判断する場合のポイントとしていくつか知っておきたい事があります。第一に価格は他の含有成分も入れたトータルの品質で判断することです。アントシアニンの含有量が多いだけでなく、他のビタミンAやルテイン、メグスリノキなどの目に良い成分を中心にどれくらい有効成分が入っているかを確認してから価格を判断します。第二のポイントは、価格サイトなどを見て他のメーカーなどの商品と価格を比較することです。相場としてはだいたい1月分で1000円から2000円ほどの価格となりますが、その価格以上の価値があるかどうかを成分や原料産地なども含めて総合的に勘案して判断をします。